PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< ティータイム4 犯人当て | main | 天国で君に逢えたら (飯島 夏樹) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
暗黒の城 (有村 とおる)
暗黒の城(ダーク・キャッスル)
暗黒の城(ダーク・キャッスル)
有村 とおる
総合評価★★★
(感心度★★ 面白さ★★★ 読後感★★★)
第5回小松左京賞受賞作品。
バーチャルリアリティを使ったホラーゲームにまつわる陰謀と、それに果敢に挑む主人公を描いた近未来SF小説です。
ホラーゲームの開発に携わっていた関係者が次々と死んでゆく謎から始まり、DNAや謎のカルト集団の話題につながってゆくのですが、ちょっと散漫な印象を受けました。
ホラーとしては恐怖より残虐性のほうが強いので、あまり良い感じはしません。
謎に迫る過程はミステリ要素も含んでますし、後半はお決まりのサスペンスで、内容そのものは非常に充実していると思います。人物も良く描けているのではないでしょうか。
早川優作と佐藤美咲のラブストーリーでもあるのですが、そういう様々な要素がうまくかみ合ってないような気がして残念でした。
適度に面白く、小説としての完成度も高く、特に欠点も見当たらないのですが、どうも集中して読めなかったです。
作者は50代だそうで、バーチャルリアリティゲームという最新技術に果敢に挑んだことには敬意を評したいと思います。
ラストはなかなかきれいにまとめていて、やや感じの良い終わり方になっているのは評価できるでしょう。
でも、やはりもう1歩突き抜けるものが欲しい感じですね。
きっと私の求めるものが高すぎるんでしょうね・・。
| SF小説 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:12 | - | - |









http://otogi.jugem.jp/trackback/81
第2回新刊グランプリについて
平素は当ブログをご愛顧いただきましてありがとうございます。 当ブログ主催の“第2回新刊グランプリ”は当初の投票期間は本日(2/28)までだったのですが下記のようにスケジュール変更させていただきます。 投票期間2005/3/15まで実施します。 ↓ 3/16or3/1
| 活字中毒日記! | 2005/02/28 11:08 PM |