PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 松浦純菜の静かな世界 (浦賀和宏) | main | 夜のピクニック (恩田陸) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2005読了本リアルタイムランキング
読んだ本を年末に順位付けするのは何かと大変なので、感想を書いた時点でこのランキングにどんどん挿入していこうという、まあそういう趣旨です。
順位を書くと挿入するのに全部ずらさないといけなくなるので、とりあえず上から1位、2位・・と下がっていくと考えてください。

4/5現在

「TVJ」       五十嵐貴久
「夜のピクニック」   恩田陸
「明日の記憶」     荻原浩
「博士の愛した数式」  小川洋子
「ボーナストラック」  越谷オサム
「逃亡くそたわけ」   絲山秋子
「雨恋」        松尾由美
「BG、あるいは死せるカイニス」石持浅海
「本格推理委員会」   日向まさみち
「松浦純菜の静かな世界」浦賀和宏
「被告A」       折原 一
「九月が永遠に続けば」 沼田まほかる
「地獄のババぬき」   上甲宣之
「パズル」       山田悠介
「暗黒の城」      有村とおる
「ニッポニアニッポン」 阿部和重
「天国で君に逢えたら」 飯島夏樹
「グランド・フィナーレ」 阿部和重
「冥い天使のための音楽」倉阪鬼一郎
「恋人たちの狂詩曲」  木本茂

| 読書全般 | 21:20 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 21:20 | - | - |
はじめまして、こんにちは!
このランキングなかなかいいですね。(やり方が)
できたらそれぞれの本の感想のところに とべたらもっといいナと思いました。
私も真似して作ってみたいです。
| 嫦娥 | 2005/04/11 9:25 AM |
嫦娥さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、確かにリンクがあると便利ですね。
ちょっと面倒なので今はやる気が無いのですが、元気なときに改良してみたいと思います。
でも、この記事のログがいつまで残るのか、一抹の不安があります・・・
真似はどんどんやってくださいね。
特許とか特に申請してないですから(笑)
| おとぎ | 2005/04/12 11:02 PM |
どうも、五十嵐貴久です。本人だったりします。
感想、どうもありがとうございます。
さて、そんなこんなで私の新刊「パパとムスメの7日間」が、このたび朝日新聞社から発売されました!47歳のパパと、17歳のムスメの体と心が入れ替わって起きる大騒動を描いた話でございます。よかったら、試しに読んでみていただければ嬉しいです。ではでは。五十嵐貴久でした。
| 五十嵐貴久 | 2006/10/11 6:34 PM |









http://otogi.jugem.jp/trackback/71
◎◎「影踏み鬼」 翔田寛 文庫本でたったの560円 双葉文庫
あなたは本当に面白い文庫本を読み逃している!!! 勝手に言わせていただくが、上記の言葉は、リンクいただいている方、毎日ここを覗いていただいている方への、心からのメッセージである。 万人向けの読むべし、読むべし、べし、べし、べし、の本なのである。以下
| 「本のことども」by聖月 | 2005/04/04 8:02 PM |