PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 2005年本屋大賞 | main | ボーナストラック (越谷オサム) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
読んだ本の評価
読んだ本の評価について。
ブログ開設以前、サイトを開設した4年前からずっと5つ★による5段階評価をしてきましたが、最近どうも自分でもわかりにくいなあ、と思うようになりました。
やや辛口で平気で★1つなどという評価もつけてしまうのですが、評価ほど悪くは思っていない作品が多いですし、5つ★でもそれぞれ差がありますし。
かといって10★にすると多すぎるし・・。
というわけで、従来の評価を総合評価として5つ★で表わし、さらに評価の内容を「感心度」「面白さ」「読後感」の3要素にわけて5つ★で示したいと思います。

「感心度」とはトリックだとか設定だとか、文体だとか、作者の挑戦姿勢が感じられるような巧さがみられるかどうか。「ほうっ」と唸らせるものがあれば・・。
「面白さ」は読んでる途中の面白さですね。ページをめくる手が止まらないとか、笑いが止まらないとか、涙が出っ放しとか・・・。
「読後感」は文字通り読み終えたときの感じです。余韻がどれだけ残るか、後味が良いのか悪いのか。再読したくなるかどうか・・。

つまり私の好む理想的な本というのは、面白くて感動できるだけじゃなく、感心できるようなものっていうことですね。
| 読書全般 | 21:39 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:39 | - | - |
こんにちは〜♪
これははっきり言って難しいですよね。
私も悩みます。無理やり5段階評価にしているけれど。
かと言って、今までの評価を変えるのは無理だし・・・。
悩みながらもこのままです(^^;
| ゆこりん | 2005/01/20 4:07 PM |
ゆこりんさん、こんばんは。
評価って無理してするもんじゃないし、目安程度のものですよね。
まあ、自己満足というか。
ゆこりんさんの5つ星は、他の人にも人気があるものが多いので結構的を射ているような気がします。
私は時々大きく外しますが(笑)
| おとぎ | 2005/01/21 11:18 PM |









http://otogi.jugem.jp/trackback/63