PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 本格推理委員会 (日向まさみち) | main | 被告A (折原一) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
たらいまわし・本のTB企画「第9回」
やってきました!たらいまわしトラバ企画。
第9回のお題は、◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆のワルツさんが考えてくれた
『 歴史もの・オススメ本!』

歴史物は好きです。特に日本の歴史では戦国時代もの、中国では三国志や史記がやっぱり面白いです。
ですが、今回紹介する作品は、本線から逸れているかも・・・。

とりあえずオーソドックスに。
謀将 直江兼続〈上〉謀将 直江兼続〈下〉
謀将 直江兼続〈上〉謀将 直江兼続〈下〉
南原 幹雄
上杉景勝を支えた知将直江兼続の活躍を描いた歴史小説。史実に基づいていますが、「もし、こうだったら」という仮想史でもあり、読み物として面白いです。

君の名残を
君の名残を
浅倉 卓弥
以前ブログでも紹介した作品。今年の大河ドラマと同時期を描いた歴史物ですが、史実とは違う著者独特の加工がしてあります。

さて、ここからは誰も書かないであろう邪道な方面へ。
歴史ものといえば、やっぱり歴史ミステリでしょう。
一口に歴史ミステリといっても、大きくわけて「歴史上の人物が事件に遭遇する」タイプと「後の時代の人が歴史の謎に挑む」タイプの2種類があります。

前者のおすすめは、
千年の黙―異本源氏物語
千年の黙―異本源氏物語
森谷 明子
平安中期、貴族文化まっさかりの時代ですね。

名探偵群像
名探偵群像
シオドー・マシスン, 吉田 誠一
海外物ですが、歴史上の有名人物が探偵役となって事件の謎を解く短編集です。
これを歴史物と呼ぶのはかなり苦しいか・・・。

後者のおすすめは
邪馬台国はどこですか?
邪馬台国はどこですか?
鯨 統一郎
邪馬台国の謎、イエスキリストの謎など歴史上の謎をばっさりと解明していくミステリ短編集です。これを読んだら歴史に詳しくなる!わけではないでしょうが、歴史が好きになるかも!

2つのタイプの融合型としては
猿丸幻視行
猿丸幻視行
井沢 元彦
折口信夫が猿丸太夫の謎に挑戦します。

| 雑記 | 21:23 | comments(18) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| - | 21:23 | - | - |
うわー、「君の名残りを」もそうなんですけど
「千年の黙」も読みたいなあと思っていたんです。
歴史上の人物が事件に遭遇となると、
やっぱり紫式部が大活躍なのでしょうか? 清少納言も登場する?(笑)
やっぱり読んでみたいです。

「邪馬台国はどこですか?」「猿丸幻視行」も面白かったですね。
こういうエントリを見ると、自分のがものすごくオーソドックスすぎて
感じられちゃいますね。
や、森福さんの「双子幻綺行」は、十分邪道路線かもしれませんが♪

おっと、御挨拶がおくれましたが、今年もどうぞよろしくです(^^)。
| 四季 | 2005/01/11 6:20 AM |
はじめまして。
私も歴史ミステリー大好きです。
「邪馬台国はどこですか?」も「猿丸幻視行」も
読んだはずなのですが、記憶が・・・(^^;
これを機会に読み直したいと思います。
| LIN | 2005/01/11 9:56 AM |
おとぎさん、こんにちは!

読んだ事の無い本ばかりですが、色々な本を読まれているのですね。
『君の名残を』すごく面白そうな設定ですね!
『四日間の奇蹟』もまだ読んだこと無いのですが、浅倉卓也さんの本も読みたいです☆
| みらくる | 2005/01/11 5:14 PM |
おとぎさん、はじめまして。ワルツです。
たら本ご参加ありがとうございます。
普通の歴史ものも大好きなんですが、
歴史とファンタジーやミステリーが融合してると不思議に楽しめて、私も大好きです。
浅倉卓弥さんの「4日間の奇跡」「君の名残を」面白かったです。これからも読んでいきたい方です。
謀将 直江兼続、おとぎさんのおすすめ・・未読です。
「千年の黙」森谷 明子さんも「名探偵群像」シオドー・マシスンも初めて知りました。本当にいろんな本を教えてもらえて、感謝です。読んでみます!!(^o^)丿
これからもどうぞよろしくね〜!


| ワルツ | 2005/01/11 8:40 PM |
おとぎさん、こんばんは。

今回のお題では、歴史ものをほっとんど読まないこともあって、未読な作品ばかりなのですが、『千年の黙』は読みました!
これは良かったですよね〜。
『君の名残を』は歴史ものだったのですね!
全然知りませんでした〜。
むくむくと興味がわいてきました。
ぜひ読んでみたいです。楽しみ。
| あさこ | 2005/01/11 9:42 PM |
四季さん、こんにちは。
そうそう「千年」は彼女たちが活躍するんですよ。
「双子幻綺行」を挙げても良かったのですが、四季さんUPしてたし。森福都さんは外せないですよね。
四季さんがオーソドックス?どこが(笑)
| おとぎ | 2005/01/11 9:51 PM |
LINさん、こんにちは。
「邪馬台国はどこですか?」も「猿丸幻視行」も古い本なので、内容忘れちゃいますよね。
私も細部はあんまり覚えてないし・・・・。
でも再読してもきっと楽しめる作品でしょう。
| おとぎ | 2005/01/11 9:53 PM |
みらくるさん、こんにちは。
浅倉さん、いいですよ。
また新刊が出たらしいので早めに読めたらいいな、と思います。
| おとぎ | 2005/01/11 9:54 PM |
ワルツさん、こんばんは。
お題、ご苦労様でした。
邪道路線に突っ走ってしまってスミマセン・・。
南原さんのは、謀将シリーズというのがあって、他にも北条早雲とか真田幸村とかあります。
歴史ミステリのほうは、本当たくさんあって挙げてたらキリがないのですが、迫力という点では純粋な歴史小説に軍配が上がりそうですね。
| おとぎ | 2005/01/11 9:59 PM |
あさこさん、こんばんは。
「千年の黙」読まれていましたか。
うちのブログでUPしてませんが、登場人物たちがなんかいい感じですよね。後半はちょっと物悲しくもありますが。
「君の名残りを」って本当は歴史物って言っちゃうとネタばらしになるような気もするんですが、まあいいか。
ミステリじゃないし。
この作品、もっと注目されてもいいと思うんですがね。
| おとぎ | 2005/01/11 10:03 PM |
はじめまして。
TBさせて頂きました。

おとぎさんが挙げられている本、どれも面白そうです。
特に「邪馬台国はどこですか?」は、読んでみたいなぁ。鯨 統一郎さん結構好きなのですよ。

それと源氏物語大好きなので「千年の黙」は、凄く読みたいかも!
源氏物語は色々な方が書いて(訳す?)らっしゃるから楽しいですねー。

こちらからもTBさせて頂きました。
宜しくお願いします。
| つばき | 2005/01/11 10:27 PM |
ちょうど「千年の黙」読んだばかりなんですよー。
すっごくいい作品ですよね。
紫式部のイメージがちょっと変わりました。
「名探偵群像」は途中まで読んだけど、今は中断中(笑)
| sa-ki | 2005/01/14 11:18 PM |
つばきさん、こんにちは。
鯨さんは結構多作で毎年5冊ぐらい新刊が出るのですが、半分ぐらいは歴史がらみで面白いですよ。
でもデビュー作のこの作品が一番ですね。
「千年の黙」は読みやすいし、この時代の様子がよくわかり、きっとためになります。
| おとぎ | 2005/01/15 7:10 AM |
sa-kiさん、こんにちは。
sa-kiさんも千年の黙読んだんですね。
そうそう、紫式部のイメージ、私もちょっと変わりました。
どうも「源氏物語人殺し絵巻」のイメージがあったもので。
お、「名探偵群像」挫折ですか。
私は中学の時に読んだ数少ない海外ミステリなので、異常なほど印象に残ってるのですよ。
でも、ネットでもほとんど書評見かけないし・・。
| おとぎ | 2005/01/15 7:14 AM |
おとぎさん、はじめまして。
『邪馬台国はどこですか?』は面白かったです。また出ないかなぁと思っているんですが…。
「千年の黙」を挙げられている人が何人かいらっしゃるので、次読んでみようかなと思っています。


| 葉兎 | 2005/01/15 9:28 AM |
葉兎さん、はじめまして。
そうそう、邪馬台国は続編を期待したいですね。
私もアホなパロディ考えたりしてるんですけどね(←殴)
「千年の黙」は面白いと思いますよ。
似たような感じの作品で諸田玲子の「まやかし草子」なんかもオススメです。
| おとぎ | 2005/01/15 3:47 PM |
はじめまして、NARUです。
「謀将直江兼続」は私も好きな本なので取り上げていただいて嬉しいです。
南原幹雄さんは好きな作家です。御三家シリーズではまった作家なんですよ。
「名探偵群像」みたいなノリも好きです。
こういうのから入って歴史もの好きさんが増えてくれると嬉しいですね。
| NARU | 2005/01/22 1:40 AM |
NARUさん、はじめまして。
「謀将直江兼続」ご存知でしたか。
私は実は南原幹雄さんてあまり読んでないのですよ。
ただ、この本は結構気に入ってるので。
御三家シリーズもよく知らないのですが、面白い本があったらまた教えてくださいね。
| おとぎ | 2005/01/23 11:01 PM |









http://otogi.jugem.jp/trackback/58
たら本9「歴史もの・オススメ本!」
たら本9は、ワルツさんからのお題で、「歴史もの・オススメ本!」。 歴史小説ってことにこだわってみたいのですが、歴史小説という言葉、考えてみると不思議です。 だって、歴史=本当にあったこと。 小説=本当はなかったこと、だから。 でも、事実を集積するだけでは
| AZ::Blog はんなり、あずき色のウェブログ☆ | 2005/01/10 10:46 PM |
たらいまわし・本のTB企画「第9回 歴史もの・オススメ本!はなんですか?」
「たら本」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 今回のお題は「歴史もの・オススメ
| やっぱり本が好き〜LINの読書日記〜 | 2005/01/11 12:06 AM |
たらいまわし企画・第9回
今回のお題は、「歴史もの・オススメ本!」。和・洋・中どれでも構わないということで、これはなかなか考えやすいお題ですね。と言いつつ、最近あまり歴史物って読んでない...
| Ciel Bleu | 2005/01/11 6:11 AM |
たら9 『 歴史もの・オススメ本!』
 はーい、やってまいりました、毎度お馴染みたらい回しTB企画♪ 今回はワルツさん主催で、お題は「歴史もの・オススメ本!」 。うーん、歴史物か…。  真っ先に思い浮かべたのは浅田次郎『蒼穹の昴』だったんだけど、 もうワルツさんが挙げてらっしゃるしなあ…
| 日々のちょろいも | 2005/01/11 10:18 AM |
たらいまわし・本のTB企画「第9回 歴史もの・オススメ本!」
2005年最初のたらいまわし企画がやってきました〜♪ 今回の主催者は◆ワルツの「うたかた日記」◆さん(ワルツさん)です。 そして、テーマは「歴史もの・オススメ本!」です! 私は歴史もの大好きなので、色々な方のオススメ本を拝見できるのが楽しみです☆ しかも
| あいらブックス! | 2005/01/11 4:34 PM |
たらいまわし第9回 『 歴史もの・オススメ本!』
主催者たらいまわし方式で続いてる、リレー式の『本のトラックバック企画!』 【前の方から、指名を受けた主催者が、好きなテーマを提示して、そのテーマで本を紹介。それにみんなからトラックバックしてもらう。さらに次の主催者を指名してたらいまわす。】・・・とい
| ◆ ワルツの「うたかた日記」 ◆ | 2005/01/11 8:41 PM |
たらいまわし・本のTB企画「第9回 歴史もの・オススメ本!」
やってきました、たらいまわし企画第9回! 今回の主催はワルツさんです〜!! お題は『歴史もの・オススメ本!』 うおー。全然さっぱり思いつきません…!一番最初に思いついたのは『蒼穹の昴』だったのですが、ワルツさんがあげられていましたね。 うーん…と考
| コウカイニッシ。 | 2005/01/11 9:38 PM |
たらいまわし 本のTB企画 第9回『 歴史もの・オススメ本!』
前回から参加させ
| 妖精と黒薔薇の書架 | 2005/01/11 10:22 PM |
TB:たらいまわし・本のTB企画「第9回 歴史もの・オススメ本!」
AZ::Blog はんなり、あずき色のウェブログ☆さん主催の、主催者たらいまわし方式でやってみる、本のトラックバック企画!第9回が始まりましたので、トラックバック! 第9回は、不肖ワルツが務めさせて頂きます。お題は・・・・ ◆ 『 歴史もの・オススメ本!』
| Love Books | 2005/01/12 2:46 AM |
たらいまわし第9回『歴史もの・オススメ本!』
どうも史実というのは資料的で、そこからいろんなロマンに思いを馳せるという能力に欠けているつまらない俺は歴史にはあまり興味がないので、さてどうしようか、ロラン・バルトの『ミシュレ』なら読んだことあるんだけどな、フランス史は読んでみたいな、と決めあぐねた
| SukuSukuPu-san | 2005/01/12 11:28 AM |
たらいまわし第9回 『 歴史もの・オススメ本!』
ワルツの「うたかた日記」さんで知った、たらいまわし第9回 『 歴史もの・オススメ...
| ステラマリス記念館 | 2005/01/13 12:36 AM |
たらいまわし企画 第9回
ワルツの「うたかた日記」のワルツさんが主催のたらいまわし企画第9回。お題は「歴...
| Breezy days | 2005/01/14 11:24 PM |