PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< ポケットモンスター? | main | 本格推理委員会 (日向まさみち) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
芥川賞・直木賞
芥川賞・直木賞の候補作が発表されましたね。

芥川賞は、阿部和重、石黒達昌、井村恭一、白岩玄、田口賢司、中島たい子、山崎ナオコーラの7名。
うーん、知らない人ばっかしのような。
でも、白岩・山崎は雑誌の文学賞を受賞して広告とか良く載ってたので、名前は知ってます。 
井村恭一は、1冊読んだことがあります。ファンタジーノベル賞の受賞作だったっけなあ。感想は特にないですが。
石黒達昌は、図書館で本があったのは覚えてます。これは借りてみてもいいかも。
ていうか、今回候補が7人て多過ぎくない?
これはもしかして昨年と同様2作受賞というのもありかも。
予想としては、阿部・白岩の両氏とみました!

直木賞は、結構有力者が並ぶ豪華な陣容となりましたね。
伊坂幸太郎、岩井三四二、角田光代、古処誠二、福井晴敏、本多孝好、山本兼一のこちらも7名。
岩井は確か最近ミステリの賞とってましたよね。
山本兼一の「火天の城」は歴史物では一番の話題作だったように思います(読んでませんが)。
誰がとってもおかしくはないと思います。
伊坂氏はかなり有力ですが「チルドレン」で落ちたので、今回は止めた方がいいと思うんですが・・・。
予想としては、福井・本多・角田の3つどもえとみました!
ただ、本多のは2冊なのがどう影響するか・・・
個人的には、本多・福井を推したいのですが、おそらく角田が受賞するのでは?
| 読書全般 | 20:48 | comments(4) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | - |
おとぎさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
本年もよろしく。

直木賞のアンケートありがとうございました。

ひょっとしたら瀬尾さんが候補に上がるかなとは思ったのですが、まあ先は長いです。

私も角田さんが大本命です。
あとは伊坂さんしかいないでしょう。

大番狂わせが待ってたりしてね(苦笑)

そうそう、おとぎさんのベスト2の浅倉卓哉さん、今月新刊出ますわ。
| トラキチ | 2005/01/08 7:58 PM |
トラキチさん、おめでとうございます。
そういえば、瀬尾さん候補に上がってもいいですよね。
でも、瀬尾さんは芥川賞になるのかな・・。
角田さんはあまり良い印象はないのですが、「対岸の彼女」は作品的には割と評判がいいようで今回は取りそうですね。
伊坂さんはそろそろなんですが、「グラスホッパー」の内容は直木賞にふさわしくないような気がしています。
浅倉さん、また新刊ですか!それは楽しみです。
| おとぎ | 2005/01/08 9:37 PM |
おとぎさん、こんばんは。
あちこちでお名前を拝見しておりますので、
初めてではないような気はしますが、
こうしてお邪魔するのは、初めてなので、
はじめまして、ですよね。

TBどうもありがとうございました。
私は芥川賞直木賞とも、候補作すべて未読です。
とりあえず「対岸の彼女」を図書館に予約してみました。
直木賞受賞するとしても、読むのはきっと、だいぶ先
です(^^;)
| MICHI☆みすず | 2005/01/10 9:11 PM |
MICHI☆みすず さん、こんにちは。
多分、トラさんちのチャットですれ違ったことがあると思いますよ。
「対岸の彼女」は下馬評の最も高い作品みたいですね。
私も読んでないのですが、直木賞とったら図書館では当分借りれなくなりそうですね・・・
| おとぎ | 2005/01/10 9:57 PM |









http://otogi.jugem.jp/trackback/56
今のうちに阿部ちゃん
●芥川賞 阿部 和重 36 「グランド・フィナーレ」(「群像」12月号) 石黒 達昌 43 「目をとじるまでの短かい間」 (「文学界」12月号) 井村 恭一 37 「不在の姉」(「文学界」9月号) 白岩  玄 21 「野ブタ。をプロデュース」(「文芸
| 「本のことども」by聖月 | 2005/01/08 9:21 AM |
第132回直木賞大胆予想!
さてまたまた直木賞発表の時期がやってまいりました。 第132回直木賞の候補作一覧はこちら 嬉しい事に私の主催している第2回新刊グランプリ!のエントリー作品から4作品がノミネートされました[:拍手:] まず、ノミネートされなかった主な作品をピックアッ
| 活字中毒日記! | 2005/01/08 5:53 PM |
2005-01-07
またまたやって来ましたね、直木&芥川賞。候補作いつもより多い? 芥川賞候補  阿部和重 「グランド・フィナーレ」(「群像」12月号)  石黒達昌 「目をとじるまでの短かい間」(「文学界」12月号)  井村恭一 「不在の姉」(「文学界」9月号)  白岩玄 
| Chocolat Books | 2005/01/09 1:26 AM |
132回芥川賞・直木賞候補決定。
 第132回芥川賞・直木賞の候補が決まったのを昨日の夕刊で知った。 ●芥川賞 阿部 和重   「グランド・フィナーレ」(「群像」12月号) 石黒 達昌   「目をとじるまでの短かい間」(「文学界」12月号) 井村 恭一   「不在の姉」(「文学界
| 日々のちょろいも | 2005/01/09 11:59 AM |
芥川賞直木賞候補作の発表
芥川賞と直木賞の候補作が本日発表されました。 以下のとおり。  作家名  年齢   候補作 ●芥川賞 阿部 和重 36 「グランド・フィナーレ」(「群像」12月号) 石黒 達昌 43 「目をとじるまでの短かい間」 (「文学界」12月号) 井村 恭一
| ゆめとうつつBlog | 2005/01/10 8:58 PM |
そんな季節
第132回芥川賞・直木賞候補作 芥川賞 阿部和重「グランド・フィナーレ」(群像12月号) 石黒達昌「目をとじるまでの短かい間」(文学界12月号) 井村恭一「不在の姉」(文学界9月号) 白岩玄「野ブタ。をプロデュース」(文芸冬号) 田口賢司「メロウ19
| コウカイニッシ。 | 2005/01/10 11:17 PM |