PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 少年名探偵 虹北恭助のハイスクール☆アドベンチャー (はやみねかおる) | main | 都立水商! 室積 光 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
暁は黄昏とともに (嶋 明香理)
暁は黄昏とともに
暁は黄昏とともに
嶋 明香理
★★
現役女子高生が描く神話世界をベースにした壮大なファンタジー。
客観的に評価すれば、文章力・構成力ともに素人の域を出ない作品でしょう。
このレベルの作品ならネットの投稿作品でも、しばしば読むことができるのではないでしょうか?
文のつながりに強引さが目立つ上に設定が甘いです。
しかし、私個人の感想としては、正直結構面白かったです。
特にラストへの物語の広がり方、明かされる衝撃の真相など、意外にも楽しめました。
ストーリーは完全にゲーム的ファンタジーなので、魔法とかちょっとありきたりなのが気になりましたが、無駄な部分が少なく読みやすいのは良かったと思います。
本当にあっという間に読んでしまいましたが、ある意味、宮部みゆきの「火車」や高村薫の「マークスの山」より意義ある作品かもしれません(私にとっては)。
| 小説 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:45 | - | - |









http://otogi.jugem.jp/trackback/52