PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 各種ランキングの季節がやってきました | main | 晩餐は「檻」のなかで (関田 涙) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
ミステリ・フロンティアには時々こういう作品があります。
大学生の主人公がある事件に巻き込まれ、その調査の過程でまた新たな事件に関わることになり、それを調べる中でまたまた別の事件に・・・・という、ノンストップ青春ミステリ?です。
福田 栄一さんというのは初読みになるんですが、既に数作品出してらっしゃるようです。
読みやすくてまあまあ楽しめました。
主人公がハードボイルドなんですが、大学生なのでやはり限界も。しかし、交渉術に長けてるあたりが特徴ですか。ちょっとうまく行き過ぎのご都合主義的な面も感じられました。
謎も結構あるので、退屈することはないですが、ストーリーがやや平坦かもしれません。クライマックスっていう感じじゃないし。まあ、こういう物語の運び方自体が、この小説の特徴でもあるのですが。
もちろん、驚きの展開もあるので、ミステリ・フロンティアの1冊として充分価値あるミステリだと思いました。
うーん、なんだか感想が書きにくいな〜。
| ミステリ | 21:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:32 | - | - |
旅行の主張の清算
| roxy notebook skin | 2012/01/18 4:18 AM |









http://otogi.jugem.jp/trackback/113