PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 5 (佐藤正午) | main | 乱鴉の島(有栖川 有栖) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天涯の砦 (小川一水)
地球と月を中継する軌道ステーション“望天”で起こった破滅的な大事故によって、気密区画に残された数人の生存者を描いたクライシスSF。

小川一水さんは、SF界ではわりと有名な方のようですが、これが初読みになります。
設定は近未来SFですが、舞台は宇宙船の中で、ハリウッド映画によくありそうなシチュエーションです。
しかし、宇宙人が出てきたり、怪物に襲われたり、殺人鬼が徘徊したりするわけではありません。
極限状況の中で、いかに生き延びるかというテーマに絞って描かれた高度な人間ドラマなのです。
アクシデントの相次ぐ中、知恵を働かせ、協力したり裏切ったりとハラハラドキドキの展開。
宇宙SFなので専門用語も沢山出てきますが、人間関係を主眼においているのでわからなくてもあまり気にする必要はないでしょう。
SFの苦手な人でも結構楽しめるのでは?と思います。
日本SFでこういう作品を書く人はあまりいないんじゃないでしょうか。
なかなか完成度の高い作品だと思います。
| SF小説 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:29 | - | - |









http://otogi.jugem.jp/trackback/111