PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 天帝のつかわせる御矢(古野まほろ) | main | たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書(霧舎 巧)
おなじみ霧舎学園シリーズ7冊目。
このシリーズは亀さんペースで一体いつになったら完結するやら。
前回までのキャラが出てきたりしても、ずっと前に読んでるんで「この人誰?」状態です(笑)
今度の作品はテーマが「消去法」なのですが、あんまりピントきません。
むしろ設定が運動会だったので、わかりやすくストーリーを楽しめました。
本自体を使った仕掛けも、いつものレベルよりは低いと思いますが、鋭さは残ってますね。
軽い探偵ミステリタッチと、論理性あふれる本格ミステリタッチの癒合にはすっかり慣れてしまいましたが、あいかわらず読者を激しく選びそう。
トリックや意外な犯人、暗号などミステリの小道具の基本をきっちり抑えた優れた本格ミステリなのですが、如何せん、シチュエーションそのもので敬遠する方も多く、毎回の評価は驚くほど低いんです。
私はこのシリーズを非常に評価しているのですが、それはやっぱり1作1作すごく作者の工夫のあと、苦心のあとを感じるからです。
もっと軽くすれば刊行ペースを早くできるでしょうが、中身のミステリレベルを落とさずにしかも新たな仕掛けを用意し続けるのは大変なことだと思うのです。
おそらく霧舎さんの頭の中には、3月までの構想は漠然と出来上がってるのだと思いますが、このシリーズが完結した折にはその壮大な構想力に驚かされることでしょう。
| ミステリ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - |









http://otogi.jugem.jp/trackback/107