PR
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • もう4年半も経つのか・・・・
    鈴音 (12/14)
  • エンド・クレジットに最適な夏 (ミステリ・フロンティア 33)(福田 栄一)
    roxy notebook skin (01/18)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    鈴音 (04/28)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    大山夏夜 (04/04)
  • 芥川賞・直木賞決まる!
    あ (02/17)
  • 2008年 あけましておめでとうございます!
    ゆこりん (01/05)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    おとぎ (10/29)
  • トラックバック・ピープルに新しいテーマつくりました!
    四季 (10/28)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    おとぎ (10/10)
  • たらいまわし本のTB企画第38回 「何か面白い本ない?」という無謀な問いかけに答える
    りつこ (10/10)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
My Blog
LINKS
BlogPeople
本好きPeople
PROFILE
OTHERS
 
世の中には涙を誘う感動的な物語や勇気付けられるさわやかな物語がたくさんあります。
本来ミステリ好きな管理人「おとぎ」が、色んな本を読んで感じたことを綴ります。
時にはティータイムでSSや小ネタ、ミステリもどきなどで一服を。

コメント、トラバ大歓迎!
特に、同じ本の感想のトラバは、こちらへのリンクが無くてもOKです!
このブログ全般に関するコメントは、掲示板(サイトと兼用)にどうぞ!
管理人の読書感想サイト「おとぎのミステリルーム」もよろしく!
2006読了本ランキング(暫定・制作中)もあります。
<< 天帝のはしたなき果実(古野まほろ) | main | 十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書(霧舎 巧) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天帝のつかわせる御矢(古野まほろ)
評価:
古野 まほろ
講談社
¥ 1,617
(2007-06-08)
90年代のパラレルワールド。
西満州に攻められ陥落寸前の東満州から東京へ向かう超豪華寝台列車、環大東亜特別急行「あじあ」に、特命を帯びた頸草館高校3年古野まほろと柏木照穂が乗り込む。
列車内で起こるバラバラ殺人に始まる連続殺人事件!
交錯する推理対決の果てにたどり着く真相とは?

前回レビューした「天帝のはしたなき果実」の続編です。
ストーリーやキャラは、完全に前作につながっていますが、今回は外国を走る列車が舞台なので、新たな乗客キャラが中心です。
頸草館高校の面々の場面も挿入されていますけど。
この作品は、前作に続けて読んだのですが、読む前からもう楽しみで楽しみでしょうがなく、1ページ1ページじっくり読みました。
満州と列車内の話なので、前作ほどのインパクトはなかったのですが、それなりに楽しめました。
殺人が起こり推理する展開は前作と同じ流れなのですが、最後はもうびっくり。
前回をはるかに凌駕するものすごいことになっちゃいました。
今までの推理はなんだったんだ〜!と突っ込まずにいられないほど。こんなのアリかよ。
まあ、薄々は危惧してましたが、ここまで激しい展開だとは!
雰囲気的にはまだ続編がありそうですが、考えるのも恐ろしい。
ミステリのシリーズ物って、大作になるとどうしても対決物になっちゃうんですかね。
相変わらず推理と伏線は巧妙で、大胆なトリックを惜しげもなく捨てトリックに用いるところなどやはり並のミステリではありません。
本格ミステリの神様には叱られそうなミステリですが、この中盤部分までは大いに微笑んでくれるでしょう。
| ミステリ | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:24 | - | - |









http://otogi.jugem.jp/trackback/105